昨日は、先生が自宅に来て【庭指導】
朝から夕方まで先生とみっちりと。

メインのバラと、パンジー・ビオラ、球根類(ユリ、チューリップ、水仙 他諸々)を各所に植えて、来春の準備(^○^)
バラは先生チョイスで、初心者向けのドイツのバラ2種、フランスのバラ2種。
名前は…断片的に、写メにある斑入りの『マネ』と『ゲーテ』しか覚えとらん。

2か月前に造った木箱に、先生の計算通り用意した鉢が全部ぴったし納まって感動(笑)
パンジー・ビオラ・チューリップの鉢が低くて遠目からは見えなくなってるから、レンガ敷いて高くせねば…(;・∀・)
いやもう、統一感の無い鉢がバラバラと置かれる景観が好きじゃない私にとって、この整然とした感じ、いいわあ♪
箱の前には何も置かない!(決意)

バラがおまけで咲いてたのがラッキーだったなー♪
来年の春、夏、秋、各シーズン咲かせられるようにがんばろ!
超ド初心者だけど!|ω・)


自宅までの送迎中、熊が先生に年末はどう過ごすのか聞いていた。
『こんな状況だから帰省できるかどうか分からないのよねー。うちは結束力の高い昔ながらの田舎だから、春先のときは村の全世帯に"市外在住の者は帰省するな命令"が出たのよねー。年末はどうなるかまだ全然分からないわ。』
『もし帰れなかったら一人で過ごすんですか?』
『うん…毎年家族総出で紅白見て賑やかに過ごしてたから、いきなり一人は寂しいかもしれない…。なんとか帰る方向には持っていきたいけどね。』
『それじゃあ!帰れなかったときはうちに来て一緒に紅白観ましょう!』

Σ(゚Д゚)
いやいや、さすがに先生はそこまで…

『えーホント?そのときはそうしようかなー』

Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

先生の壁が相当薄くなってる(笑)
たぶん、なんとなく、帰省しそうな感じなんだけど、確かに今までずっと年末年始は家族でワイワイしていたのに、突然一人で年越しは寂しいよなーと、気持ちはすごく分かるので、一応…私も
『遠慮なく言ってくださいね』と一言。

まあ、ウチで過ごすのは全然構わない。
先生さえ良ければってだけで。
3人でドンジャラでもやるかい(笑)

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(02.26)
(untitled)(02.22)
(untitled)(02.21)
(untitled)(02.20)
(untitled)(02.19)
(untitled)(02.14)
(untitled)(02.09)
(untitled)(02.07)
(untitled)(02.03)
(untitled)(02.03)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS