熊の地元の友達の息子さん(三男)が、上京してカフェで働いてる(アルバイト?)と聞いた熊が
『すぐ行けるとこだし行ってみよう!』
ってことで、今日行く予定……なんだがね。

連日連夜、深夜帰宅の熊、まだ寝てる。
またまためずらしい。

何時に出るか決めてないしな(-∀-`; )

寝てるのは構わないんだけど、1つ腹に据えかねてることが…

昨夜も12時半帰宅だった熊。
金曜日だから焼酎をお供に夕飯を食べ始めて、私もお酒飲んで眠かったので、夕飯出して布団に行く前に
『朝までソファー、床で寝るのは止めてね!』
と釘を刺してから寝た。

激務で疲れてる癖に、疲れがとれないような寝方しといて、『体が痛い、眠い』と訴えてくるのがすごいヤダ。

そりゃそうだろ

って突き放しのセリフしか吐いてやれない。
からの、昨夜の釘刺し。

で、ふと目が覚めたのが5時近く。
横に熊はいない、襖から電気の光とテレビの音。

あんの野郎…( ̄皿 ̄)

ちょうど熊も起きてテーブル片付けて布団に入ってくるとこで、カッと目を開けて
『ソファーで寝るなって言っただろうが!』

熊、
『サッカー観てたんだもん』

よっぽど
『どの国の試合でどっちが勝ったんだよ!』
て聞こうかと思ったんだけど、それ以上に、どんなに気を掛けてやっても無視されるんだ、っていう、再三やられてることなのに、またこうしてやられる自分自身が嫌になった。

もう知らん(-'д-)y-~

【気にかけられてるうちが華】、ってことに気付かねえ馬鹿につける薬は無い。

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(04.12)
(untitled)(04.08)
(untitled)(04.06)
(untitled)(04.03)
(untitled)(04.02)
(untitled)(03.30)
(untitled)(03.29)
(untitled)(03.28)
(untitled)(03.25)
(untitled)(03.23)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS