あまり参考にならない

地味ダイエット記録。

@ 通勤と帰宅は会社から2駅分歩く(都内20〜25分ほど)*大雨・大雪以外
A 平日(月〜木)は、基本的に家での夕飯は食べない。
B 朝(チーズ載せたパン半分、ヨーグルト、コーヒー、サラダ(盛り盛りで))、会社に着いて食べるお菓子(大抵焼き菓子)
C 昼(前夜作った夕飯をタッパー弁当で持参、ご飯、ゆで卵、コンビニデザート)*けっこうガッツリ
D 帰宅後は、お菓子(アルフォートで3〜4枚)と炭酸水で休憩 → 熊の夕飯づくり
E 入浴後、腕を伸ばすストレッチ(肩こり緩和)とエクササイズ用極太フラフープ(歯を磨きながら約5分。気が向いたら10分)
F 金曜夜〜週末はお酒解禁(主にビールとレモンサワー)、夕飯後のお菓子もOK。朝と昼は食べたり食べなかったり。土日も結局、各1食〜2食


ていう生活を続けて1年半が経過。
@は、癖づけするまで半年以上かかった(-_-;)
それこそ小雨の時ですらやらなかったのが、今は小雨程度だったら行っちゃう。
成長ですなー。

体重は2キロ減った。
(*体重を計るのは毎朝、朝ご飯→トイレのあとで、着替える直前。どうせ裸になるから)
1年半で2キロって、、、たぶん・・・いや、確実に、一般的に言えば大したことない数字でしょうな。
苦笑レベル。

でも、見栄を張りたい訳ではなく、この2キロ、私にとっては大きい。
自分はもともと太りやすい体質なんだろうと気付いて1年半。←遅い(笑)

食べないで減るのは当たり前にしても、食べたり食べなかったりで”制限”していても、食べたときには酷い時はキロ単位で増えてた。夜食べてないからそんなに増えてないだろうと思っても、朝食べればその分増えてる、みたいなね。

その増減の振り幅がすごい激しくて、それを何とかしないとただ太っていくだけの身体になってしまう、と気づいて1年半(笑)
体質改善と、自分に甘い怠けモノの自分ですらできる”運動”をすること、姿勢を良くすること、燃焼の良い体質にすること、ひとまず体重増減をプレッシャーにしないように心掛けて模索していこうと思いついたことを実践。

で、@〜Fが未だに継続できていること。

代謝が良くなったのは先生にも太鼓判を押されたし、自分でも今年の夏くらいから実感。
先生に効果のある歩き方と呼吸(←いわゆる腹式)も教えてもらった。

今、体重増減の振り幅、100g〜(多い時で)300g
朝ご飯食べても減ってることがある。それもグラム単位ではありますがね(^_^;)
むしろキロ単位で減るのもリバウンドが怖いので、グラム単位は許容の内。

増えるときはたいてい前夜に飲み会があったり、週末でお酒とお菓子を入れた時。
まぁ、お酒やお菓子すらも抜けば減る一方だと思うんだけど、そこは無理だなー。
ストレス発散だし。

おかげさまで、他人をうらやみ妬むことはあっても、面と向かって褒めることはない熊に、相変わらず腹のぜい肉を掴まれながらも(笑)「ふじこ、痩せたよね・・・」と言われている。
前はぜい肉掴みながら「ちょっとは痩せなさいよ」と笑っていた奴が。

体重でいったらたった2キロなんだけどねーヽ(^o^)丿

ホントはね、有酸素運動取り入れてもっと体力的なものも付けた方がいいんだろうけど・・・なかなかなかなか。

友人に、失恋の痛手から始めたジムのランニングマシーンからの延長でマラソンに目覚め、今や関東のマラソン大会に参加するようなってしまった彼女に、通勤時にウォーキングをしていることを話したら
「一緒に走ろうよ!」とキラキラした目で誘われたけど、「やだ」と即答(笑)

ランニングは・・・”準備”しなきゃいけない。
走ったら走ったで「次もやらなきゃ」っていう強迫観念にかられてしまうタイプ。

私は【ついで】の女なのです。
通勤のついでだから歩く。
歯磨きのついでにフラフープ。


『走る=楽しい』には持っていけない未熟者(*´σ з`)

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(04.12)
(untitled)(04.08)
(untitled)(04.06)
(untitled)(04.03)
(untitled)(04.02)
(untitled)(03.30)
(untitled)(03.29)
(untitled)(03.28)
(untitled)(03.25)
(untitled)(03.23)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS