ふじこさん、in 桜まつり

オープン時間に入ったから人が少なくて歩きやすかった(^o^)
まつり自体が初日で花もまだ二分咲きってのもあるのかな?
見頃(来週ぐらいらしい)になったらオープンから人が凄そう…

朝早いから売店も準備中なので、ベンチで景色見てボーっとしてたら、わらわらと現れ始めたボランティアガイドのおじさんの1人に『ちょっとちょっと』と呼ばれて捕まり(笑)、そこで私が本日一番知りたかった質問をしてみる。

『これは何の桜ですか?』

そう、分からないまま来ました(-ω-;)
【河津桜】
知れて良かったね(笑)
で、ボランティアおじさんの、子富士を正面から見られるのはここの場所だけとか、富士山ウンチクと河津桜の楽しみ方を聞き、売店が開くまでのいい時間潰しになった〜(^。^)y-~

無料休憩所で持参した弁当を広げて、売店で豚汁とビールとノンアル(熊用)。

はい、ここでまだ朝10時ね。

昼ご飯なのか朝ご飯なのか…よく分からないご飯をのんびり食べて人より早く満腹になり、ホロ酔い(私のみ)いい気分でまつり会場を後にして、次へ向かうは駅近くにある酒蔵。
道路の立て看板が呼んでたんだもん。

日本酒試飲3種、させていただきました…!( ノ _ _)ノ
朝11時前。

3種飲み干す妻を見守る運転手の夫の姿を不憫に思ったのか、甘酒を勧めてくれた店員さん。
『美味い…』って言ってたから、酒粕、買ってやりましたよ?
高い方(笑)←言っても50円差

まあ、ホロ酔い女は日本酒2本買ってますけど(๑´ڤ`๑)

試飲した内の一本を買うときに、レジ横の商品ラインナップの中に、1つ【お一人様一本とさせていただきます】ってメモが貼ってあって、んなもん、限定に弱い女は無視できない。
どういうお酒なのか話を聞いて、『予約がどんどん来ていて、来週残ってるかどうか…という状況です』なんてさらに煽られちゃったらさ…

無視できない(´゚з゚)〜♪

買った袋を持ってくれていた熊に
『いやに重いと思って中見たらさ、あんたいつの間に2本買ってたの?』

(;´゚з゚)〜♪

はてなんのことやら。
すっとぼけを貫き、次へ行くは樹齢二千年の箒杉。
これがまた実物見ると荘厳。
重鎮のオーラが凄すぎて圧倒されつつも、見惚れた。
屋久島の杉ともなると、こんなもんじゃないんだろうね…行ってみたいけど…まず脚力を鍛えなきゃいかん。

そして昼過ぎには帰路につく夫婦(笑)
途中、仮眠したり農産物直売所に寄ったり、スーパーで買い出しして道中はちんたらしてたから、帰宅したときには暗かった。


街中に繰り出すより全然疲れない。
うん、外に出るときは自然の多い場所に行くようにしよう。

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(02.22)
(untitled)(02.21)
(untitled)(02.20)
(untitled)(02.19)
(untitled)(02.14)
(untitled)(02.09)
(untitled)(02.07)
(untitled)(02.03)
(untitled)(02.03)
(untitled)(02.02)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS