今日は婦人科の検診。
予約が朝一の9時からで、順番も一番だった。
ステキ★

子宮筋腫の具合と、基礎体温・タイミング法の経過報告(?)。
3月まで診てもらっていた担当医が異動してしまって残念だったけど、
後任も“女性”だった(^O^)★
男性医師も経験した上で個人的な意見として、やっぱ男よりは話が呑み込みやすい。
説得力があるというか・・・ストンと来る。

筋腫の方は、3か月前と変わらず。
大きくもなってなければ、増えてもいない、と、ポジティブに考えて一先ず安心!

次はいわゆる「妊活」の話。
基礎体温のグラフ、細かく見られるのかと思ったら、けっこうサラっと見てそれに対するコメントも特になく。
なんだ・・・

後はもう私の愚痴・・・というか、悩みというか、、
基礎体温のガタガタぶりとか、月のものの話とか、

「ネットの情報を見過ぎて、何が子宮筋腫持ちの自分にとって正しいのか判断材料が無くて、情報だけがいろいろぐるぐるして、正直、この3ヶ月は”情報”に囚われてそれが一番ストレスでした(T T)」
と、打ち明けたら、先生と傍にいた看護師さんがそろって

「あ〜・・・(うんうん)」と相槌。

「妊娠希望できてるけど、自分自身がどうしたいのか定まってないから、主人と込み入った話をできてなくて・・・とりあえず今は努力だけしてる状態です。」
*先生には、今はできれば自然妊娠がいい、と伝え済み。

「まだ始めて3ヶ月ですよね?始めたばかりですし、ステップアップするかどうかをここで決断する必要は無いですし、焦らずに継続してみてください。筋腫も定期的に検査したいので、また3ヶ月後に予約を入れておきましょう。そこでまたその時の気持ちを話してください」

基礎体温のグラフを細かくチェックされず何も注意されなかったことと、月のものの症状を話してもそれに対して追求をされることもなかったので、深く考え込むことではなかったんだな。
あくまで基礎体温は目安にしておいて、毎日グラフとにらめっこをする必要はないと。
それだけで気持ちが軽くなった。

診察が終わって、診察室に居た看護師さんが待合室で会計表を渡す時に
「いろんな情報がたくさんあって混乱しますよね。あまり思い詰めないようになさってくださいね」
と言葉をかけてくれて、またさらに気持ちが軽くなる。

できなかったらどうしよう、という不安とか自分を責める気持ちとかはなく、
熊の年齢を考えたら「どうしても欲しい!!」という特に強い願望も無い。
できなかったらできなかったで、そりゃ時々は気を病むかもしれないけど、
それよりは熊と2人で余生を楽しもうと思ってるから、その辺の重圧を感じていない。

・・・・ので、基本ポジティブに生きてます(笑)


先生との予約で、『次3カ月後の予約は何時がいいですか?』と聞かれて
『朝9時で空いてるところで!!』と即答\(^○^)/

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(02.22)
(untitled)(02.21)
(untitled)(02.20)
(untitled)(02.19)
(untitled)(02.14)
(untitled)(02.09)
(untitled)(02.07)
(untitled)(02.03)
(untitled)(02.03)
(untitled)(02.02)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS