酒粕

先日のバスツアーで、お土産に酒粕100g (x2人分)をもらって、昔はよくじーちゃんが作ってくれて飲んでた甘酒も、今やそんなに好きではないゆえ、処理に困って約1ヶ月。

知らないうちに熊が甘酒作って飲んだらしいんだが、調味を知らんと思うから、(たぶん)お湯に溶かしただけで飲んだようで、「不味かった」と報告してきた。
そりゃ不味いよね。ただの酒粕だもん。

私は甘酒を飲む気にはなれず、地味に好きな「魚の粕漬け」を検索。
酒粕と味噌だけで、粕漬けの素ができた★おぉぉぉ!そんな簡単だったとは。
今日はこれをブリに塗って焼くのだ。

材料にはペースト状の酒粕とあるけど、手元の酒粕はどう見てもペーストとは程遠い塊(?)
備考に、板粕の場合はお酒をかぶるくらいまで入れて30分浸してすり鉢かFPでなめらかにするといいって書いてあったので、その塊にお酒を入れてひたすら練ってやった。

ペーストに近い状態にはなった・・・ぽい(^_^;)

果たしてうまく出来るのか。

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(04.12)
(untitled)(04.08)
(untitled)(04.06)
(untitled)(04.03)
(untitled)(04.02)
(untitled)(03.30)
(untitled)(03.29)
(untitled)(03.28)
(untitled)(03.25)
(untitled)(03.23)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS