外国人。

ドラッグストアで、外国人のご夫婦が、レジで店員さんに何やらを一生懸命説明してた。
その店員さんと店長らしき人も混じって、ご夫婦がいろいろ出す単語から症状を分かろうとするも分からず、ご夫婦の方が諦めてレジを離れて、店の入り口付近で旦那さんがスマホで検索し始めてた。

店長らしき人は私の会計をしながらご夫婦が気になる様で、隣の店員さんに「でもstopって言ってたぞ?stopって言ってるからなぁ・・・」とぶつぶつ。

店員さんが分からないってことは、腹痛とか歯痛とか簡単なものではないんだろう・・・とボンヤリ思った。
病状とか身体のこととか、そこらへんの専門ボキャブラリー全く分からないまま自分の会計後、入り口のご夫婦に近づいて
「May I help you?」と声をかけていたチャレンジャーふじこ(-_-;)

最初、私の発音が悪くて聞き取れなかったのか、あしらわれるように「大丈夫よ」って突っぱねられた(笑)
・・なんだ、大丈夫なんかい・・・と去ろうとしたら、あ、この子英語だ!と気づいたようで、奥さんに腕をがっちり掴まれて(笑)
「You speak English?」
「a little bit.......(逆に声かけて申し訳ないレベルです(←心の声)」

簡単な単語を使ってくれて、症状を聞いていたら、どうやら"膀胱炎"のような症状。
それをもとにレジへ戻り、先ほどの店員さんに奥さんの症状を説明。
薬局に置いてる薬は症状の軽い用しかないらしく、奥さんの言う、水をたくさん飲んでて、出るには出るけど少量しか出なくてしかも痛い、という場合は病院に行って抗生剤をもらわないとダメと言われた。
その辺の説明すらスムーズにできない私(/_ ;)ウウゥ・・・
で、旦那さんの方が「water infection」と、たぶん一番適正単語を出してくれたんだと思う。
それも分からず・・・なんだウォーターインフェクションて(>_<) 水あたり??(爆)

結局、店員さんが出してくれた飲み薬を飲んで良くならなかったら、病院へ行って下さい。
ということで、奥さんその薬を購入。

「どうもありがとう」と言われて
「貧相な英語でごめんなさい(T_T)」と謝るも
「全然よ!とても助かったわ」と優しい言葉をいただき、己の情けない英語力をいつも以上に痛感。
いたたまれなくなってその場をすぐ去ってきた(^_^;)
「お大事に」くらい言えば良かったかな・・・いっぱいいっぱいで気が回らなかったなぁ(汗)

会社に戻って、water infectionを調べたら【尿路感染症】と出てきた。
感染症・・・と膀胱炎は違うのかな??

どうか病院へ行ってくれますように。

つーわけで、役に立たない一日一善でした★

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(03.25)
(untitled)(03.20)
(untitled)(03.16)
(untitled)(03.12)
(untitled)(03.11)
(untitled)(03.10)
(untitled)(03.09)
(untitled)(03.09)
(untitled)(03.08)
(untitled)(03.06)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS