水漏れ

水漏れ

土曜日、佐野へ出発したのが8時だったんだけど、ドアを開けたらおばちゃんがいてビックリ。
おばちゃんもビックリ(笑)
真下の階の住人さんで、なにやら水漏れがしてくると・・・ぼたぼたではなく、すこーしずつ湿ってくる感じ。

おばちゃん曰く、去年、おばちゃんの部屋の下の階の人から同じ水漏れがあってけっこう大々的な工事になったとか。
建物も古いししょうがないというおばちゃんの理解度がありがたかった・・・
ちょうど洗面所の洗濯機付近なので、たぶんその辺りの排水管?
水漏れなんてこちらも申し訳ないし洗濯しにくくなるから、すぐにでも管理事務所に連絡したいけど、いかんせん土日。

土曜日の時点でおばちゃんは「来週でもいいからお願いします」と言ってくれたものの、昨日の日曜日も来た。
熊がまだ帰ってきてなくて、私が対応。

おばちゃん:「明日月曜日だからできれば連絡取ってほしい・・・なんだったらウチが連絡してもいいんだけど」

ふ:「あ、今日事務所の方に行ってみるって言ってたので、まだ帰ってきてないから今は何とも言えなくて・・。今日誰かが居れば話は進むと思いますけど、居なければ明日連絡するつもりなので・・・すいません。」
「あーそう?お父さん??

ぶっ(^Σ^)=З

「・・・いや・・・・」
「まー、40年の建物だからねー、古いからしょうがないんだけど、よろしくお願いします」
「はい、迷惑かけて申し訳ありません。よろしくお願いします」


熊が帰ってきて聞いたら、事務所はやはり閉まっていたようで。
「明日電話する」と言うので、おばちゃんが再来した顛末を話した。
「あのおばちゃん、工事が決まるまで毎日来そうだよ・・・(^_^;)逆の立場だったらと考えると気持ちは分かるけど。嫌だもんねー、水漏れなんて。うちがいつ連絡取るのかしらって気が気じゃないと思うから、明日帰ってきたら私から報告しに行ってくるから、電話して何かしら決まったら連絡くれる?」

・・・・・という重要部分だけ話して、「お父さん?」部分は省略。
さすがにショックだと思う・・(笑)
熊が老けて見えたんじゃなくて、私が若く見られ過ぎたんだろうな。
化粧っ気も無い地味子はもはや若く見られても嬉しくもないし予想裏切ってすみませんね、ってなもんで。

ここに住んで半年も経たないうちに水のトラブル。
熊の「新しいとこ探さなきゃいけないかなぁ」セリフにときめいたんだけど・・・下手な希望は持たぬようにしよう(p_-)

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(06.18)
(untitled)(06.14)
(untitled)(06.11)
(untitled)(06.11)
(untitled)(06.02)
(untitled)(06.01)
(untitled)(05.23)
(untitled)(05.15)
(untitled)(05.13)
(untitled)(05.12)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS