うなぎの後は

暗い話(;´д`)
先週に続き、また自室にこもる日曜日。
はぁ…

今日の発端は『虫』
虫全般が大の苦手・大嫌い。
これでもちっこいレベルは自分でなんとかできるようになったけど、中レベル以上は見ると脳内パニック。

朝っぱらからヤブ…のような蜂のようなものが私の部屋を飛んでて、慌てて居間にいる熊のもとへ駆け寄って
『虫が出た(@_@)』とヘルプを出したら、パソコンをいじりながら立とうともせず

『どこに?』
『部屋。どっか飛んでる』
『どっかって?で…?俺に虫殺せって言ってるわけじゃないよね?』

このセリフにショックを受けてしまって、虫退治も頼まれるのはめんどくさいのかと泣きそうになっちゃって、すごすごと玄関のホウキを握って部屋チェック。
どこかに逃げたらしく出てこなかったけど、先程のショックの方が大きい(T_T)

熊の歯医者の後に昼から出掛けることになっていたけど、到底笑顔で行けるわけがない。
とりあえず一人でどこかに行きたいと思って早々と支度をしてて、熊が話しかけてきても無視。
『今度はなに怒ってんの?』
『……虫退治も自分でしなきゃいけないんだって分かったから、覚悟を決めたいけど整理つかないから話しかけないで。』
『いや、俺はやらないとは言ってないでしょ?どっかに飛んでっちゃったって言うから、逃げたものはしょうがないじゃん』

逃げていく虫を目で追えるくらいなら、初めから自分で退治するわい。
すぐ立って部屋を見てくれようともせず、パソコンの画面見ながら突き放したセリフ吐かれたら誰だって
『虫くらい自分で退治しろよ』って言われたと解釈するよ(*_*)


支度を終えて、熊に
『今日はもう一緒に出掛けても笑えないから、一人で頭冷やしてきます。夕方には帰ります。』
と告げて出てきた。

で、『ばけものの子』を観て、役所様の声に癒されるも、映画が終わって現実に戻れば見るものに集中できず…涙が溜まるばかり。

今後は自分で虫退治……か。
自分でやらなきゃどうしようもない環境に暮らしてたらなんとかやったかもしれない。
でも虫退治が大丈夫な人が側にいてもその人を頼ってはいけないのか。
だったら一人で暮らした方がマシ。

そんなことをモンモンと考えながら帰宅。
熊がすでに居て、返答は普通にしたけどすぐ自室にこもった。
夕方には夕飯を作って、私は食欲がなくて食べず、熊のみ食事。

くつろいでるように見えるけど熊も居心地悪いよね…
私が怒ってるって思ってるだろうし。
怒ってはいないけど、冷めてしまった私自身、次いつ笑顔を向けられるか不明。
そんな空気の中は申し訳ない。
お風呂でまた泣きながら
『ここ出ようかな…』
といつも以上に真剣に呟いた本日。

我ながら根性無しだと自覚済み(;´д`)
たかが虫、されど虫。

name
email
url
comment

NEW ENTRIES
(untitled)(05.23)
(untitled)(05.15)
(untitled)(05.13)
(untitled)(05.12)
(untitled)(05.09)
(untitled)(05.08)
(untitled)(05.07)
(untitled)(04.30)
(untitled)(04.25)
(untitled)(04.23)
RECENT COMMENTS
TAGS
"COSMIC" "YUKI LIVE" 歯医者
ARCHIVES
RSS
RSS